So-net無料ブログ作成
検索選択

フォワ賞V オルフェーヴル凱旋門賞制覇みえた [競馬]

凱旋門賞(10月7日)の前哨戦、第58回フォワ賞・G2は16日、本番と同じロンシャン競馬場の芝2400メートルで、5頭が争った。

スミヨン騎乗のオルフェーヴル(牡4歳、栗東・池江厩舎)は、直線でインから抜け出して優勝!

オルフェーヴル.jpg


「折り合いの難しさ? それは個性だからね。乗りにくいとか、やりにくいとか考えていない」 「すごく乗りやすい。楽しかった」 「この3週間で体調が整えば、日本の皆さんが夢見る凱旋門賞制覇も、決して夢ではないと思う」

とスミヨン騎乗は頼もしいコメントをのこしている。

ぜひ日本競馬にとって悲願を実現させて欲しいものです。

10月7日楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。