So-net無料ブログ作成

【初値3810円】日本航空が再上場 [株]

スポンサーリンク




JAL 日本航空(9201)は19日、2010年2月の上場廃止以来、約2年7か月ぶりに東証1部に再上場した。

初値は3810円となり、売り出し価格(3790円)を20円上回った。

株価は一時3900円を超えたが、午前の終値は3830円。

初値で計算した時価総額は約6909億円。

今回売り出されたのは、日航に3500億円を出資した政府の企業再生支援機構の保有株(1億7500万株)すべて。売却により、同機構は上場にかかる手数料を除いた売却益約3000億円を得るため、新たな国民負担は生じないことになる。

今後、日本経済全体のためにも健全な経営が期待される。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。